窒素肥料に対する特恵輸入関税率の変更

窒素肥料に対する特恵輸入関税率の変更

2014年9月10日、財務省は通達131/2014/TT-BTCを発行し、通達164/2013/TT-BTC (2013年11月15日発行)とともに発行された特恵輸入関税率表のHSコード31.02に属する窒素肥料に関する特恵輸入関税率を変更した。 通達により、窒素肥料に対する特恵輸入関税率を3%から6%に変更した。 この通達は2014年9月10日から有効。 (www.mof.gov.vn /2014年9月15日) —————————————————————————————— 本ニュース文は、お客様及びAGSベトナム各事務所のスタッフに提供されるものである。ニュース内容は参照する目的のみに使用される。読者がニュースの如何なる情報を使用しようとする際には、予めAGSに問い合わせする必要がある。

予算を無駄にする組織の情報を公開

予算を無駄にする組織の情報を公開

9月8日に政府は議定84/2014/NĐ-CPを発行し、2013年の節約の実行および、無駄使い防止に関するガイドラインを示した。 この議定に従い、規模や影響度により、無駄使いを行った機関・組織の情報は下記のいずれかの形式で公開される *会議で発表され、本省に公示。 *その機関・組織のウェブサイトに掲載。 *プレスリリース、その他によるマスコミへの発表。 公開する内容は無駄使いを行った機関・組織の名称、住所、無駄遣いの内容、および、当該機関・組織への処分内容である。 情報公開は、意思決定機関による決定後、3営業日以内に実施しなければならない。 議定84/2014/NĐ-CP は2014年11月1日から有効になる。なお、本議定は議定68/2006/NĐ-CPおよび、議定84/2014/NĐ-CPの一部に代わるものである。 (thuvienphapluat.vn 2014年9月9日) —————————————————————————————— 本ニュース文は、お客様及びAGSベトナム各事務所のスタッフに提供されるものである。ニュース内容は参照する目的のみに使用される。読者がニュースの如何なる情報を使用しようとする際には、予めAGSに問い合わせする必要がある。

「投資ライセンス申請の際、事業内容の記載は不要」

「投資ライセンス申請の際、事業内容の記載は不要」

投資ライセンス証に事業内容の記載が不要という視点を国会常任委員会が明確に述べた。 ハノイで行った国会議員会議で法人法プロジェクトについて国会常任委員会が意見を収集した。投資ライセンス証の内容はその一つの内容である。 現在の法人法に従って、法人は事業内容を登録し、そして、登録した事業を行うことができ、その事業は投資ライセンス証に明記される。 というのは法人が投資ライセンス証に記載してある事業しか自由に行う権利がない。事業内容を変更し、または、追加する際、その事業分野の権利を持つ管理機関で事業登録を実施する以外に、企業は追加手続きを実施して、投資ライセンス証を変更しなければならない。 この規定は行政的な手続きであり、法人に対して不要の煩わしい手続き であると国会常任委員会は立論した。 国会常任委員会によると、投資ライセンス証に事業を記載しないことは行政手続を実施する費用を削減でき、主動性を高め、事業活動を活発にできる。 その一方、法人法プロジェクトの規定に従って、事業登録する際、または、事業内容を追加したりする際、法人は事業分野の権利を持つ機関に事業内容を報告する責任がある。 (thuvienphapluat.vn 2014年9月9日) —————————————————————————————— 本ニュース文は、お客様及びAGSベトナム各事務所のスタッフに提供されるものである。ニュース内容は参照する目的のみに使用される。読者がニュースの如何なる情報を使用しようとする際には、予めAGSに問い合わせする必要がある。

8月22日(金)池田泉州銀行主催「ベトナム進出セミナー」の講師を務めました。

8月22日(金)堺市商工会議所2階大会議場で開催された「ベトナム進出・販路開拓セミナー」にて、弊AGSグループ日本法人ABC合同会社の大阪事務所 所長の河原が講師を勤めさせて頂きました。当日会場には80名を越える参加者にお越し頂き、熱気溢れるセミナーと成りました。 詳しくは下記の池田泉州銀行様URLよりご確認下さい。 ~「ベトナム進出・販路開拓セミナー」~ 【主 催】堺国際ビジネス推進協議会(事務局:堺市産業政策課)、株式会社池田泉州銀行 【協力】近畿経済産業局、ジェトロ大阪本部、中小機構近畿本部、堺商工会議所 池田泉州銀行様URL: http://www.sihd-bk.jp/news/140901.html ABC合同会社 大阪事務所 所長 河原:abc.kawahara@gmail.com

社会保険料を納付情報はインターネットで検索できる

社会保険料を納付情報はインターネットで検索できる

ホーチミン市の社会保険所は市内の労働者の社会保険料を納付情報をインターネットで検索するサービスを提供している。オフィシャルレター2559/BHXH-CSTは検索方法について案内する。 ステップ1: ウェブアドレスhttp://c13.bhxhtphcm.gov.vn/にアクセス ステップ2: 社会保険手帳の番号、あるいは保険書の番号を入力→証明書の番号を入力→生まれ年(年だけ)を入力→検索したい年をクリック→画面に表示する確認コードを入力。最後に、検索ボタンを押す。 検索中、労働者の個人情報(証明書の番号、生年月日など)が不十分、あるいは不一致の場合、情報が検索できない。その際、情報を修正するため、その労働者を採用している会社が社会保険機関と協力してデータを照合する。 注意:情報を修正した翌年にその結果が反映される。 (thuvienphapluat.vn 2014年9月5日) —————————————————————————————— 本ニュース文は、お客様及びAGSベトナム各事務所のスタッフに提供されるものである。ニュース内容は参照する目的のみに使用される。読者がニュースの如何なる情報を使用しようとする際には、予めAGSに問い合わせする必要がある。

年初めから8ヶ月の輸出金額は近く970ドルに達成

年初めから8ヶ月の輸出金額は近く970ドルに達成

年初めから8ヶ月の輸出金額は昨年同期と比べ14.1%増加した。 商工省の最新データによると、8月の輸出金額は約130億ドルである。7月と比べて0.7%増加した。年初からの総額は969.8億ドルに達し、昨年同期と比べ14.1%増加した。そのうちで、FDI(外国直接投資)企業によるものが3分の2以上を占める(652.3億ドル) 年初めから8ヶ月で、いくつかの輸出品の平均価格は3~12%増加した。それらはお茶、胡椒、石炭、原油などである。一方、コーヒー、キャッサバ、ゴムなどの輸出量が減少した。 他方、8月の輸入金額は約129億ドルに達し、7月と同等である。年初からの総額は952.9億ドルに達し、昨年同期と比べて12%増加した。このように、年初から8ヶ月は17億ドルの輸出超過となり、輸出金額の1.8%と同等である。 (vnexpress.net 2014年9月04日) —————————————————————————————— 本ニュース文は、お客様及びAGSベトナム各事務所のスタッフに提供されるものである。ニュース内容は参照する目的のみに使用される。読者がニュースの如何なる情報を使用しようとする際には、予めAGSに問い合わせする必要がある。

ベトナムへの水産物輸出国トップ5

ベトナムへの水産物輸出国トップ5

インド、台湾、ノルウェー、日本、インドネシアは、ベトナムに多くの水産物を供給する国々であり、ベトナムの水産業界の輸入額が昨年同期より大きく増加したこのに貢献している。 8月のベトナムの水産物の輸入額は7.2億ドルに達し、昨年同期と比べ73%増加した。輸入額が最も大きいのはインドであり、次に台湾、ノルウェー、日本、インドネシアの順である。 年初めからベトナムへの水産物の輸入量は急激に増加しており、それらは、主に、世界各国に輸出するための加工材料である、とベトナム水産加工輸出協会(VASEP)の総秘書Truong Dinh Hoe氏は述べている。 「以前は水産物の加工を中国で行っていた多くの外国企業が、最近、ベトナムに切り替えている。そのため、ベトナムの水産物の輸入額が増加したとHoe氏は説明している。 一方、最近、国内の魚場では加工用水産物が不足している状況にある。特に、エビやキャットフィッシュの供給が不安定である。加えて、南シナ海の不安定な状況も出魚を制限させ、魚場を縮小させている。 (vnexpress.net 2014年9月4日) —————————————————————————————— 本ニュース文は、お客様及びAGSベトナム各事務所のスタッフに提供されるものである。ニュース内容は参照する目的のみに使用される。読者がニュースの如何なる情報を使用しようとする際には、予めAGSに問い合わせする必要がある。

2013年7月1日以前に生じた税金滞納に伴う遅延利息の債務免除

2013年7月1日以前に生じた税金滞納に伴う遅延利息の債務免除

経営環境の厳しい企業が2014年12月31日までに未納税金の本税分を納税した場合、2013年7月1日以前に生じた税金滞納に伴う遅延利息の債務を免除される。 これは国内産業に対する税務支援策のひとつであり、2014年8月25日発行の議決63/NQ-CPに従って実施される。 政府は債務免除の対象範囲を詳細に規定している。 債務免除に加え、企業は下記の支援策を活用できる。 *福利性がある費用について、例えば、従業員への直接福利費であり、きちんとインボイスや書類があり、かつ、その合計金額が1か月分の給料未満の場合、企業はその費用を損金導入できる。 *2014年と2015年において、農業分野で事業活動し、300人以上を雇用し、困難な、または、特別に困難な社会経済的条件を持つ地域に属さない地域の収穫品を買上する企業には20%の法人所得税率を適用する。 この税率は2016年1月1日から17%に引き下げられる。 (thuvienphapluat.vn  2014年8月27日) —————————————————————————————— 本ニュース文は、お客様及びAGSベトナム各事務所のスタッフに提供されるものである。ニュース内容は参照する目的のみに使用される。読者がニュースの如何なる情報を使用しようとする際には、予めAGSに問い合わせする必要がある。

2014年8月の政府定例会合について

2014年8月の政府定例会合について

2014年8月27日~28日に、政府事務所で、Nguyen Tan Dung首相は2014年8月の定期政府定例会合を開催した。 定例会合では、政府が8月、および、年初8ヶ月の社会・経済状況報告、年初9ヶ月、及び2014年度の状況の予想、2015年度の社会・経済発展計画について意見を出して討論した。その他、政府も他の提案や重要な内容について討論した。 I/ 社会・経済 2014年初めの月々に社会・経済状況がほとんどの各分野で積極的な動きをしていたと政府は統一見解を示した。前四半期の成長より高い;インフレは低い率で調整される;ミクロ経済はますますと安定している。8月および、年初8ヶ月の社会・経済状況に基づいて、2014年度の状況を予想。2014年に提案した14の社会・経済指標のうち、12の指標で目標を達成し、かつ、目標を超えると予測。その中、GDP成長率は5.8%でインフレ率は5%である。 II/ その他の内容 定例会合では、政府はいくつの重要な提案について討論した。 *教育訓練省直轄の4つの大学を対象として、2014年から2017年まで期間の活動規制を改革する実験の提案について政府は同意した。 *高等学校までの教科書内容を改革する提案について政府は同意した。 *科学技術省の通達20/2014/TT-BKHCNを実施延期する提案について。この通達は中古機械・設備・生産ラインの輸入に係る通達であり、2014年9月1日から有効。しかし、通達のいくつかの規定は実施不可能だと評価され、実施延期された。 *国境周辺住民が1日一人20億ドン未満の商品をベトナムに持ち込む場合に輸入関税が免税される規定(決議254/2006/QĐ-TTg)について、この規定は不正貿易を発生させる可能性が高いという意見が出された。そのため、政府はこの規定を削除することを検討中。 (baodientu.chinhphu.vn 2014/8/28) —————————————————————————————— 本ニュース文は、お客様及びAGSベトナム各事務所のスタッフに提供されるものである。ニュース内容は参照する目的のみに使用される。読者がニュースの如何なる情報を使用しようとする際には、予めAGSに問い合わせする必要がある。