Search

【社会人】吉田 俊也さんのインターンシップ体験記

yoshida

名前吉田 俊也
所属(学校または職場)なし
インターン斡旋団体/インターンシップ期間HIDA/6ヶ月(2014年9月9日~2015年2月14日)
ベトナムでのインターンシップに参加した理由将来的に、日本企業の派遣国進出を支援することを目的とする。その礎を築くため、進出のメリット・デメリットを総合的に理解し、派遣国の商習慣、文化、言語を学び、さらに、関連企業・機関とのリレーションを築く。
専門領域として派遣国の企業に適用される会計基準・税法を理解する。
インターン活動内容主にベトナムと日本の会計税務の制度、実務の相違点について、文化・歴史・商習慣などの観点から学習し、今後の日本企業の進出に役立つ知見を得る。
インターンシップを通して得たもの海外で仕事を行うにあたっては、ノウハウの不足といった原因から試行錯誤がより必要になることが多いと感じる。ただし、たとえば当局への問い合わせも自分でできるわけではなく、通訳を介して行うため、そのような試行錯誤のコストが非常に大きくなってしまう現実がある。そのため個人としても企業としても海外で事業を成功させるのは簡単ではない部分があると感じた。
そのため海外で仕事を行うにあたっては情報の価値が大きく、必要な情報をより低いコストで手に入れることができれば、海外進出はスムーズになる。
その点、会計・税務に関しては、今回のインターンでどこがポイントなのかを学ぶことができ、ベトナム以外の他国に進出する際にもそのポイントは活かすことができると期待している。
Japan
Vietnam