Search

【学生】勝浦 研斗さんのインターンシップ体験記

Katsuura3 Katsuura2 katsuura

名前勝浦研斗
所属(学校または職場)大阪大学外国語学部外国語学科ベトナム語専攻
インターン斡旋団体/インターンシップ期間直接/6ヶ月
ベトナムでのインターンシップに参加した理由日本人マネジメントの会社における、ベトナム人従業員との協働を経験したかった。(日本の常識と、ベトナムの常識の間での協働の経験)
インターン活動内容翻訳改善プロジェクト主導
社内研修企画運営
ベトナム語ニュースの日越語への翻訳
インターンシップを通して得たもの自ら課題を発見し、それに対する解決策を実行するというマインド:石川社長が常に「何ができると思う?」という風に問いを与えて下さり、それに対する解決策を提案すると、実際にじゃあやってみてくださいとスピーディーに物事が進む。結果、「自分で課題を探す」という心構えが身についた。自分のプロジェクトに他人を巻き込む際の、信頼関係の築き方:社内研修の際に、なかなか従業員の方を巻き込めない状況の中で、個人的な信頼関係を気づくことの大切さを学ぶ。
Japan
Vietnam