Search

2019年3月20日以降、電気料金+8.36%を引き上げ

ホアン・クオック・ブオン(Hoàng Quốc Vượng)商工省副大臣は3月20日から電気料金を平均8.36%引き上げることを発表した。2019年3月20日から、電気の平均小売価格は1,864.04 VND/kWhとなり、2018年の平均1,720 VND / kWhと比較して約140 VND引き上げました。

電気料金の上昇は3月上旬の会議において、ホアン・クオック・ブオン(Hoàng Quốc Vượng)商工省副大臣は、国会が承認した経済成長の指標を達成するために、電気料金を8.36%引き上げる必要があると説明していた。

商工省は統計局と連携し、電気料金の8.36%の引き上げがGDPを0.22%減少させ、消費者物価指数(CPI)を0.29%を上昇させると試算していた。2010年からベトナムは7回の電気料金の改定を実施しており、直近の改訂は2017年12月1日に7.5%の引き上げを行なっていた。

(中略)商工省は2019年発電所の電力購入契約の価格交渉を公表した。最高価格は1,896.05ドン/kWh、2018年の1,600 ドン/kWhと比べて上昇している。

日付: 2019年4月23日 (http://vneconomy.vn/gia-dien-tang-836-tu-hom-nay-20190320130316335.htm)

Japan
Vietnam