Search

ホーチミン市とハノイ市の住宅価格は17年間で数十倍に上昇した

ホーチミン市(1区)およびハノイ市(ホアンキエム区)中心部における住宅価格は、2002年から2018年にかけての17年で、22倍から27倍の上昇となった。

Batdongsan.com.vnが公表した住宅市場の報告によると、2018年末時点で、ホーチミン市およびハノイ市の中心部に位置する住宅の平均価格は1平方メートルあたり292-297百万ドンであった。

Batdongsan.com.vn によると、2002年のハノイ市ホアンキエム区に位置する住宅の平均価格は、1平方メートル当たり1,100万ドンであった。また、ホーチミン市の1区に位置する住宅の平均価格は1平方メートル当たり1,300万ドンであった。

つまり、2002年から2018年にかけての17年間で、ハノイ市およびホーチミン市の中心部の住宅価格は大きく変動し、22倍から27倍に上昇した。

さらに、本レポートでは、過去3年間で、ハノイ市とホーチミン市において不動産価格の指数が徐々に上昇している傾向を表わしている。2017年第1四半期から2019年第1四半期にかけて、ホーチミン市の不動産価格の指数は19点上昇し、ハノイ市は微増となった。

マンション市場においては、2014年以来、ホーチミン市のマンションの平均価格は53%上昇し、ハノイは16%上昇した。このように、ホーチミン市のマンション価格はハノイ市より高い上昇率を示している。

日付: 2019年4月25日 (https://vnexpress.net/kinh-doanh/gia-nha-sai-gon-ha-noi-tang-hang-chuc-lan-sau-17-nam-3909488.html)

Japan
Vietnam